FC2ブログ
     

おっくんの勝手気ままに一人旅

おっくんが旅について熱く語るブログです。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  【日帰り青春18きっぷで行ける、北限の温泉地】 

スパリゾートハワイアンズ

言わずと知れた、有名温泉リゾート。
首都圏から片道5時間の移動に耐えられれば、18きっぷでの日帰りも可能です。
5年程行っていないので、施設についての評価は避けておきますが、湯量豊富な温泉とフラガールは本物です。

img_01.jpg
スポンサーサイト

◎  【おすすめの日帰り温泉・その3】  

秋山温泉(JR中央線上野原駅無料送迎バスで約20分)
ここも、東京近郊で温泉旅行に出かけた気分を味わえる施設です。
電車は中央線が1時間に3本程度は走っていますが、無料送迎バスは、日祝日と繁忙期はお休みなので、要注意!
山間の旧秋山村地区にあり、自然をたっぷり味わえます。
畳の休憩所に食事もあります。
温泉は源泉がぬるめなので、ゆっくりつかるのが好きな方向け。
泉質抜群とまでは言えませんが、それなりに肌はすべすべになります。

gensenburo2015.jpg

◎  【おすすめの日帰り温泉・その2】  

ふじの温泉東尾垂の湯(JR中央線藤野駅から無料送迎バス15分)
知る人ぞ知る良質の源泉かけ流しの日帰り入浴施設です。
相模原市の奥地にある、首都圏ながら小旅行に出かけた気分になれます。
食事も野菜を利用した個性のあるメニューが多く、女性の方には喜んでもらえると思います。
座敷の休憩場所もあり、食事と温泉4時間滞在で2000円程度で済みますので、かなりお勧めです。

viewimg.jpg

◎  【おすすめの日帰り温泉】 

星音の湯秩父鉄道皆野駅から無料送迎バスあり
首都圏から日帰り温泉旅行にいったなあ、という気分が味わえる温泉の一つです。
休憩室も充実していて、仮眠スペースにはコンセントもあるありがたい施設です。
お昼のおすすめは里山バイキング。
入館料2000円程度で一日楽しめる、おすすめ施設です。
お湯も源泉かけ流しではないようですが、特徴のあるいいお湯だと思います。

《日帰りモデルコース》
武蔵小杉駅--(東急線Fライナー飯能行)--飯能駅--(西武秩父線西武秩父行)--西武秩父駅--(秩父鉄道熊谷行)--皆野駅
(最長8時間程度滞在可能です)
皆野駅--西武秩父駅--飯能駅--武蔵小杉駅
東急西武線きっぷを使えば、東急線--副都心線--西武線は乗り放題(武蔵小杉駅からは1720円)
秩父鉄道の往復は、760円です。
1日5000円で温泉日帰り旅行ができると思えば、値ごろ感があるプランだと思います。

星音の湯

◎  【青春18きっぷで行く、手軽な日帰り温泉旅行・その1】 

冬の青春18きっぷ発売の時期が近づいてきました。
そこで、首都圏から日帰りできる温泉旅行について案内します。

小野上温泉さちのゆ(JR吾妻線小野上温泉駅徒歩2分)
駅のそばに日帰り入浴施設があり、利用しやすい施設です。
小規模の温泉街がありますが、比較的新しい温泉街ですので、風情があるとは言い難いです。
ちかくに吾妻川が流れており、周辺を散策して、その後温泉に浸かるのがおすすめです。
温泉は源泉かけ流しのようで、泉質が良いです。施設には食事もあります。

《行程(私の家からの移動です)》
武蔵小杉駅6:37発--(JR湘南新宿ライン高崎線高崎行)--高崎駅--(JR吾妻線万座・鹿沢口行)--小野上温泉駅9:40着
(小野上温泉の最終列車は21:09発なので、かなりの時間滞在できます)
小野上温泉駅--(JR吾妻線万座・鹿沢口行)--高崎駅--武蔵小杉駅

小野上温泉さちのゆ
20140516ag1.jpg


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。